未経験だけどプログラミングを学んでエンジニアになりたい方、社会人だから時間もそれほど多く無いので効率よく勉強したい方向け。

今回の記事で最短でエンジニアになるためのおすすめUdemy講座4選をご紹介したいと思います。


目次

この記事は以下のような方を対象者としています。

本記事の対象者

  • プログラミング未経験の方
  • 効率よくプログラミング学習ができる方法を探している方
  • 社会人で職種がエンジニアでは無い方
  • プログラミングスクールに行く時間が無い方
  • Udemyをよく知らない方

このような方々にUdemyでのプログラミング学習をおすすめします。

オンラインプログラミング学習サービス:Udemyとは

Udemyとはオンライン型学習サービスプラットフォームです。

利用するためには 無料のアカウント作成を行えばすぐに利用が開始できます。

Tranquilpeak
また、Udemyではプログラミングに限らず以下のような様々な講座が用意されています。

とても種類が豊富ですね😁

Point

  • プログラミング
  • 外国語学習(英語・韓国語・中国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語ほか多数)
  • デザイン
  • マーケティング
  • ビジネス
  • フォトグラフ

Udemyでの学習効率

また、Udemyでは倍速再生/減速再生字幕表示等効率的に学習を進めるための機能が揃っています。

重要な部分だけ飛ばし見でき、短時間で学習できる機能が備わっているのは嬉しいですね😁

無料の講座と有料の講座の違い

Udemyでは 無料のコンテンツと 有料のコンテンツの2種類があります。

無料のものは主に 「基礎的な内容」について説明しているものが多く、 「より専門的な内容」について学習したい場合には有料のコンテンツの購入が推奨されます。

セールについて

Tranquilpeak
Udemyでは 有料のコンテンツに対してセールが頻繁にあります。

例えば添付画像のように本来 24,000円の講座が2,800円に値下げされています。

ITの参考書一冊を購入すると3,000円近くするので、ほぼ変わらないかもしくは安いくらいですね😁

※ちなみに一時的に講座の価格が上がっても 2週間に1回くらいの頻度で90%引き等の大セールを行うことが多いです。

そのチャンスを狙って講座を購入されることをおすすめします!

講座の内容について

Tranquilpeak

例えばこちらのフロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門を見てみると全部で62個の講座が用意されており、1つの講座のボリュームもとても豊富だと思います😁

返金について

Udemyではコンテンツの内容に満足できなかったコンテンツに対して「購入から30日以内」であれば購入した全ての講座の返金対応を行なっているようです。

Udemy入門編:プログラミング初学者オススメコース

ここまではUdemyがどのようなサービスなのかについて説明しました。

ここからはより具体的にどのコースがプログラミング初学者の方にオススメなのかについて解説していきます。

【初級】プログラミング未経験向け(HTML・CSS・Javascript)

Tranquilpeak
プログラミング未経験の方でまず基礎的な開発言語(HTML・CSS・Javascript)を学びたい方は上記でもご紹介したTaniguchi Makoto先生の以下の講座がおすすめです。

フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

全くプログラミングの経験が無くてもこちらの講座を通して 基礎的なHTML・CSS・Javascriptの知識を習得することができます。

未経験から始めるには最適な教材だと思います。

【初級】未経験からプロのウェブデザイナーへ、Webデザイン制作(HTML・CSS・Photoshop)

Tranquilpeak
バナーやフライヤーなどを制作するWebデザインのお仕事をお考えの方にはNEST online先生の以下の講座がおすすめです。

Webデザイン入門オンライン講座

こちらの講座ではウェブサイトの作り方+Photoshopの実践的な使い方について学ぶことができます。

プログラミングよりはデザイン方面に興味がある方には最適ではないでしょうか😁

【初級〜中級】実践的なWebアプリケーション開発(Javascript・Ruby On Rails・Github・Bootstrap・MySQL、AWS Cloud9)

Tranquilpeak
実践的なウェブアプリケーションの開発を学ぶため、中村祐太 (Yuta Nakamura)先生の以下の講座がおすすめです。

【Web開発初心者向け!】Web開発入門完全攻略 充実の18時間コース

こちらの講座では実際にウェブアプリケーションの開発を通して実践的なWebサービス開発の流れを実際にコードを書いて学ぶことができます。

【初級〜中級】実践的なWebアプリケーション開発(Ruby On Rails, AWS Cloud9,Heroku)

Tranquilpeak
開発を行うための準備(開発環境構築)、自分の作品(ポートフォリオ)を作成・公開する方法を学びたい方には中村祐太 (Yuta Nakamura)先生の以下の講座がおすすめです。

よくわかるRuby on Rails入門 オンライン講座

こちらの講座では人気な言語の一つでもある Ruby On Railsを用いたウェブアプリケーション開発、および サービスを一般の人に公開するための手順について学ぶことができます。

こちらの講座から学んだことを生かして、次はいよいよ転職活動時に必要になるポートフォリオの作成にも取りかかれるのではないでしょうか😁

さいごに

ここまでお読みいただきありがとうございました😌

これらの講座を通してプログラミングの基礎を学んだら、次は ご自身のポートフォリオ(ウェブサイトやアプリなど自分で作り上げた作品)を作成して見てください。

ご参考までに私は文系卒で社会人になってから0からプログラミングを Udemyで勉強し、今海外で働いています

Udemyでは動画での説明や解説等もあり親切で、学習教材も豊富にあることからプログラミング初学者の方が短期間でエンジニアを目指したいのであれば、非常に良い教材だと思います。

Udemyのコースは1つ1,000円ほどなので、ITの参考本を一冊(3,000円)を買うよりもUdemyのコースを購入する方が安い上により効率的にプログラミングを勉強できると思います。

ぜひ皆さんもUdemyを通してエンジニアへの第一歩を踏み出しましょう🔥
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

また、別記事にてダナンでの生活やIT関連についても記事を書いていますのでご興味あればご覧いただけますととても嬉しいです😁

関連記事

【無料で学べる】Udemyのおすすめフロントエンド講座4選

海外移住を始めて2年ほどが経過しました、日本に住んでいた時と今ベトナムに移住してからとでどのように生活が変わったのかをこちらの記事にまとめていこうと思います。

【IT未経験】未経験でプログラミングを学習して海外就職をした話

文系卒でプログラミング未経験だった私が社会人になってからプログラミングを勉強し始め最終的に海外就職ができましたので、その経緯を今回の記事で書いて行こうと思います。

【残業大国】日本の異常な労働環境をベトナムで働いてみて実感した件

日本ってやっぱり「働く」ことに関しては異常ですよ。 「お客様は神様」精神、残業を美徳とする文化、過労死という言葉を作り出してしまう労働環境。 今回は日本の異常な労働環境をベトナムの労働環境と比較しながら説明したいと思います😱