ダナンの衛生面、食あたり、食中毒についてお話します。
ベトナムの食事周り、衛生面について気になる方向けで記事を書いていきます。

目次


kzyさん!ベトナムでは食中毒とかになりやすいって聞いたけど本当?

そうだね!しかも日本の食中毒の症状よりもはるかにキツいんだよ!


そんな!もしも食中毒になったらどうすればいいの!?

心配ご無用!この記事で全部まとめて解決していくよ!


この記事は以下のような方を対象者としています。

本記事の対象者

  • ベトナム、または東南アジアに初めて来られる方
  • ダナンに旅行予定の方
  • 東南アジアに観光をお考えの方
  • 食中毒になってしまった方

前置き : まずお伝えしたいこと

それは『日本は超清潔な国』だということです。
レストランではお手拭きが無料で提供される、トイレの紙は流せる、食器が洗剤で洗ってある

これらの常識は東南アジアでは通用しません。

僕はアジアの洗礼を渡航初日で受け、丸三日間地獄を見ました。

この記事を書くことで少しでも食中毒の怖さ、リスク回避に役立てていただければ幸いです。

ベトナムでの食中毒の特徴

東南アジアでの食事、特にベトナム料理で特徴的なのは『何で当たるかがわからない』点です。
だからこそ、事前に『このような食べ物が危ないんだなと予備知識を持つ』ことが重要です。

避けるべき食べ物① :生野菜

Tranquilpeak
これは1年ほど前ですが、とあるローカルレストランでコムタムというチャーハンみたいな料理を頼んだときに一緒についてきた生のキュウリとトマトを食べました。
すると2時間ほど後、ずっと胃が張ったような感覚が取れず冷や汗が止まらずで、最終的にとてつもない寒気に襲われました。
何回も吐こうとしたのですが、なぜかなかなか吐くことができず結局朝5時ごろまでトイレで過ごし次の日に病院に行き半日入院することになりました😢
この時の食中毒の症状が一番キツかったです。。😫本当に死ぬかと思いました。

避けるべき食べ物② :露店のアイス・飲み物の氷

Tranquilpeak
あまり知られてはいませんが、露店で提供される飲み物に入っている氷やアイスにはミネラルウォーターからではなく水道水が使われることがあります。
日本とは違い、ベトナムの水道水は飲めません。従って、露店のお店でのアイスや飲み物は注意が必要です。
この時はめっちゃお腹下しました、後お腹痛すぎて病院行きました笑
ベトナムでは基本「日本の薬は効かない」ので、「体調不良になったらすぐに病院に行かれること」をおすすめします!!

避けるべき食べ物③::生牡蠣

Tranquilpeak
これは日本でもそうですが、牡蠣の中でも特に生牡蠣は本当に当たります。というかこのブログを書いている前日に生牡蠣に当たりました😹
食べた後、30分後くらいからすでに気持ち悪くて結局2回ほど吐いたら、楽になりました😹
後、食中毒になったら一番大事なのは水を大量に飲むことですね。
そうじゃないと脱水症状を起こしちゃう可能性がありますから🤯:

避けるべき食べ物④ :生卵

Tranquilpeak
日本とは違い、生卵は絶対に食べてはいけません。
必ず火を通している必要があります、卵かけご飯が食べたかったら日本に帰りましょう😝

番外編:食器・お箸・スプーン

Tranquilpeak
食べ物ではないですけど、食器・お箸・スプーン!これも書いておきたい!
ベトナムでは料理を食べる前に必ず食器、お箸、スプーンをティッシュで拭くことをします。
ローカルな料理屋さんでは衛生法を守っていない所も多く、食器の洗い方も雑な状態なことが多いです。たまにゴミとか虫とかついていたりします。
そのため、みんな必ず食器類はティッシュで拭いてから食べるようにしています。日本では無い風習かと思います😎

もし食中毒になってしまったら

その場合は日本の薬に頼らずに 『すぐに病院に行きましょう』
ダナンでの外国人向けのオススメの病院はこちらになります。

『Family Hospital』:こちらの4階に外国人用の窓口があるのでそこで診察が受けれますが 英語しか通じません
International(インターナショナル)と言えば通じます。

さいごに

ここまでお読みいただきありがとうございました。
今回お読みいただいた記事が皆さんの海外移住を考えるきっかけの一つになれば幸いです😌。

また、僕のブログサイト「kzy.tech〜日本脱出のための教科書〜」どのようなサービスで作られているかが気になる方は以下別記事にてご説明していますので、ご覧いただけますと小躍りして喜びます💃

【コピペOK】HUGOでアフィリエイト用ブログサイトを作ろう

手間暇かけずにサクッとアフィリエイト用のブログサイトを作りたいという方向け。

ある程度自由にカスタマイズできる、かつコマンド一つで 記事の自動生成ができる静的サイトジェネレータ「HUGO」についてまとめました。

また、海外移住を実現するために 英語とプログラミングを習得することを推奨しています。
これは私の経験則から言えることですが、上記二つのスキルがあれば海外移住は絶対に実現できます

以下に僕が実際に使って効率よくプログラミング学習ができるおすすめサービスを載せます😌

速習!おすすめプログラミング勉強法【Udemy】

いくつかプログラミング学習サービスを利用しましたが、一番効率よく勉強できると感じたのはUdemyでした。

Udemyでは動画での説明や解説等もあり親切で、学習教材も豊富にあることから プログラミング初学者の方が短期間でエンジニアを目指したいのであれば、非常に良い教材だと思います。

ちなみに私は文系卒で社会人になってから独学でudemyを使ってプログラミングの勉強をして、実際にエンジニアとして採用されました

Udemyのコースは1つ1,000円ほどなので、ITの参考本を一冊(3,000円)を買うよりもUdemyのコースを購入する方が安い上により効率的にプログラミングを勉強できると思います。
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

また、別記事にてダナンでの生活やIT関連についても記事を書いていますのでお読みいただけると嬉しくて踊ります💃

関連記事

【ダナン移住】東南アジアでの海外転職を成功させる必勝法

東南アジア、特にダナンでの転職、海外移住をお考えの方向けです。 海外転職を成功させるために私自身が実践した方法をいくつかご紹介します。 僕は未経験からプログラミングを独学で勉強し今はベトナムのリゾート地 ダナンでのんびり暮らしています。 ベトナム・インドネシア・タイ・ドイツの企業からオファーをいただきましたので、それなりの海外転職の内定実績があると思います。

【ダナンで働く】ダナン在住者が伝える日本人がベトナムで仕事を見つける海外転職必勝法

ベトナム中部のリゾート都市ダナン。日本で働くことに疲れた僕がワークライフバランスを求めて海外を中心に就職活動をしました。 徐々に日本人の間でも人気になりつつあるダナンですが、いざ海外転職する場合どのような仕事が日本人にはあるのか本記事でお伝えしたいと思います。

【ダナンで転職】東南アジアでの海外就職に強い採用エージェント5選

海外で暮らしたいなと考えても、具体的にまず何をすれば良いのかが分からないという方が多いかと思います(僕も実際にその一人でした。) 何から始めれば良いのか、またどのような点に気をつければ良いのか、また僕が利用して良いなと感じた転職エージェントもご紹介します。