お金をかけずに楽してアプリ開発ができないか色々調査したのでその備忘録。
無料でコードを書かずにアプリを開発し、AdMob(モバイルアプリ収益化サービス)で広告をつけて副収入を得られないか考えている方向けです。

この記事は以下のような方を対象者としています。

本記事の対象者

  • ノーコード/ローコードをよく知らない方
  • プログラミング学ぶのめんどくさい方
  • アプリ開発で楽して稼ぎたい方

目次

前置き:アプリ開発について

僕はこれまで>Android Java, Unityを用いて個人アプリを累計30個ほど開発しストアに公開してきました。

リリースしたアプリのほとんどは主にツール系です。(Unityで3Dアクションゲームも作りました。)

アプリ開発の大変さ、めんどくささはある程度理解しています。

ノーコード(No Code)って何?

Tranquilpeak
簡単に言うと「プログラミングを一切必要とせずにドラッグ&ドロップでアプリを開発できるサービス」です。

最近ではモバイルアプリがノーコードで開発できる「App Sheet」をGoogleが買収したことでも話題になっています。

なぜノーコードが人気なのか

IT最大手のGoogleがノーコードサービスを買収したことで、一気に人気が爆発しました

また、開発を他社のエンジニアに依頼しなくても自社のデザイナがサービスを開発できるようになるので人件費の削減も期待されています。

僕がノーコードに目をつけた理由

Androidアプリ開発を副業として考えていた僕は 「ノーコードならより楽に短時間でアプリを量産し広告を貼り付けたらめっちゃ稼げるんじゃないか」と考えました。

なぜ、iOSではなくAndroidのアプリを開発しようとしたのかについては以下別記事でもその理由を説明しています。

【アプリ開発】個人開発での副業は98%が失敗する件

アプリ開発を副業にしようと考えている人向け。 なぜ失敗する可能性が高いのか、どうすれば成功できるのかについて本記事で解説します。

ノーコードでアプリが作れるおすすめサービス

上記でも触れたApp Sheetもそうですがノーコードのサービスをいくつかご紹介していきます。
ノーコードツールには有料・無料のものがあるため、自分のやりたいことが満たせるサービスを使うようにしましょう。

ポイント

  • App Sheet
  • MIT App Investor 2
  • Thunkable
  • Bubble

1.App Sheet

Tranquilpeak
App Sheetのメリットとしては「スプレッドシートからモバイルアプリを開発できる」ことです。

また、Googleが運営しているというネームバリューもあり、モバイルアプリのノーコードと言えば真っ先にApp Sheetが上がることが多いです。

料金についてはフリートライアル期間がありますが、それを過ぎると毎月$5の支払いが発生するためやめました。

2.MIT App Inventor 2

Tranquilpeak
MIT App Inventor 2は「MIT(マサチューセッツ工科大学)の学生たちにより開発された」Androidアプリ用ノーコードサービスです。

こちらは無料で利用することができ、かつapkファイル(Androidアプリ用のデータ)の出力が可能です。

つまり、 MIT App Inventor 2で作ったアプリはそのままGoogle Play Storeにも申請ができます。

ただし、AdMobが使えないので無料でアプリ開発はできるけど収入は得られないです。

3.Thunkable

Tranquilpeak
Thunableも「ドラッグ&ドロップでアプリ開発ができる」サービスです。

MIT App Inventor 2と似ていますが、ThunkableはAdMobの組み込みが可能、かつiOS/Android両方のプラットフォームでの開発が可能なサービスです。

もちろん無料でこのサービスも使えます。

しかし、 AdMobを組み込む場合には月額$25のThunkable Proプランに加入する必要があります。

4.Bubble

Tranquilpeak
Bubbleは「ノーコードでWebアプリケーションが作れる」サービスです。
無料でbubbleのサーバ上に自分が作ったサービスを公開できます。

ただし、カスタムドメインで公開したい場合やSEOを行いたい場合はPersonalプラン(月$25)に加入が必要になります。

さいごに

ここまでお読みいただきありがとうございました。

結論としては、無料でアプリ開発でAdMobで広告収入を得たい場合は、自分でコーディングしてアプリを開発するしかなさそうです。

僕のブログサイト「kzy.tech〜日本脱出のための教科書〜」どのようなサービスで作られているかが気になる方は以下別記事にてご説明していますので、ご覧いただけますと小躍りして喜びます💃

【コピペOK】HUGOでアフィリエイト用ブログサイトを作ろう

手間暇かけずにサクッとアフィリエイト用のブログサイトを作りたいという方向け。

ある程度自由にカスタマイズできる、かつコマンド一つで 記事の自動生成ができる静的サイトジェネレータ「HUGO」についてまとめました。

また、海外移住の 英語とプログラミングを習得することを推奨しています。
これは私の経験則から言えることですが、上記二つのスキルがあれば海外移住は絶対に実現できます

以下にそれぞれの効率的な学習サービスについてご説明します。

速習!おすすめ英語勉強サービス【オンライン英会話】

現在、時間が無い日本人向けで オンライン英会話で英語学習する制度が整ってきています。
その中でも初心者の方が一番効率よく英語スキルを身につけられるのはレアジョブ英会話だと考えます。
おそらく、オンライン 英会話 初心者でググると検索結果の一番上に表示されると思います。

まとめ

  • 無料体験レッスンや初回月半額キャンペーンなど初めての方の参入障壁が低い
  • 日常英会話、ビジネス英会話など個人のレベルに合わせたコースが用意されている
  • 毎日朝6時から深夜1時まで開講しており、自分の時間に合わせて受講できる
  • 教材の種類も4,000種類以上
  • スマホでもアプリがあり、外出中でも学習が進められる

こちらにレアジョブの紹介動画もありました、アプリのイメージがつかみやすいですね

また、個人のみではなく法人企業の研修や学校での英語教育でもレアジョブ英会話 が導入されており信頼度も高いと言えます。
Tranquilpeak
Tranquilpeak

英語学習の第一歩として、試しにレアジョブを使ってみてはいかがでしょうか。

速習!おすすめプログラミング勉強法【オンラインプログラミング】

いくつかプログラミング学習サービスを利用しましたが、一番効率よく勉強できると感じたのはUdemyでした。

Udemyでは動画での説明や解説等もあり親切で、学習教材も豊富にあることから プログラミング初学者の方が短期間でエンジニアを目指したいのであれば、非常に良い教材だと思います。

ちなみに私は文系卒で社会人になってから独学でudemyを使ってプログラミングの勉強をして、実際にエンジニアとして採用されました
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

また、別記事にてダナンでの生活やIT関連についても記事を書いていますのでクリックいただけると嬉しくて踊ります💃

関連記事

【おすすめ】Udemy講座でAWS ソリューションアーキテクト アソシエイトを一発合格できた件

AWS ソリューションアーキテクトの勉強をしている方向け。 Udemyでのおすすめ講座、一発合格のための勉強方法から受験の手順まで本記事でまとめました。 認定試験の受験を考えている方には必見です。 この記事は以下のような方を対象者としています。

【Udemy】未経験から始める格安プログラミング講座4選

未経験だけどプログラミングを学んでエンジニアになりたい、社会人だから時間もそれほど多く無いので効率よく勉強したい。 私もその内の一人でした。今回の記事で最短でエンジニアになるためのおすすめUdemy講座4選をご紹介したいと思います。

【残業大国】日本の異常な労働環境をベトナムで働いてみて実感した件

日本は「働く」ことに関しては異常です。 残業を美徳とする文化、過労死という言葉を作り出してしまう労働環境、パワハラの横行。明らかに他の国と比べて狂っています。 ダナンに住み始めて気づいた日本の異常な労働環境をベトナムの労働環境と比較しながら説明します。