0からYouTubeを始めてみようかなと考えている方向け。

僕は全くコネもツテもないど素人で、編集技術も何もありません。

そんな僕のこの8ヶ月のリアルな成果を備忘録としてこの記事に残します。

目次


この記事は以下のような方を対象者としています。

本記事の対象者

  • YouTuberを始めて見たい方
  • YouTubeの収益化1000人を目指している方
  • 素人YouTuberの現実を知りたい方

前置き:陰キャの僕がYouTubeを始めた理由

Tranquilpeak
僕は現在ベトナム中部の街ダナンという場所でソフトウェアエンジニアとして働いています。

もともとは中途未経験からプログラミングを独学で勉強しとあるITベンチャーに転職した者です。

日本で働いていた時には毎日残業と怒号が飛び交う地獄の日々で、終電で帰るのが当たり前な生活でした。

こんな生活があと何十年も続くのかと毎日満員電車に揺られながら絶望していました。

そんな地獄な生活がダナンに移住してからは一変し、毎日定時帰りで優しい人たちに囲まれながら楽しく働けています。

ダナンで働くことを経験し、僕は「なぜもっと早く移住しなかったのか」と強く後悔しました。

もっと早くダナンでエンジニアとして働くと言う選択肢に気付けていれば、日本での辛い日々は回避できたかもしれません。

だからこそ、僕自身がダナン在住エンジニアとして情報発信をすることにしました。

日本で働くことに絶望しているエンジニアの方々に海外移住の選択肢を知ってもらいたいと思ったのが動画発信を始めたきっかけです。

日本脱出して自分の時間が持てるようになりました

素人が0からYouTubeを始めた結果

Tranquilpeak
動画投稿を定期的に行うようにして8ヶ月経過した時点で、ようやくチャンネル登録者数が300名に到達しました。

本当に長くて大変な道のりだった。。。笑

僕のチャンネルの投稿頻度やジャンル等は以下の通りです。

ポイント

  • ジャンル:海外移住、ダナンでの生活、プログラミング
  • 投稿動画数:合計90本程度
  • 投稿頻度:週に2~3本
  • ビデオの平均の長さ:3~4分


絶対に諦めないことが大事です!

ど素人YouTuberはとにかくツライ…

YouTubeは動画投稿者用の管理画面があり、何名の方が僕の動画を見てくれているのかがリアルタイムでわかるようになっています。

まだチャンネル登録者数名の時は動画をあげてもほぼ見てくれる人はいませんでした。

1本の動画を投稿するのに僕の場合約3日ほどかかっていました。

それにもかかわらず、見てくれる人はたった数名…

これほど労力と結果が見合わない作業なのかと何回も絶望と挫折をしました。

イイねもコメントも全然無い。。。泣

なぜチャンネル登録者数が伸びないのか研究しました。

絶望する中で、いろんなYouTuberの方の動画を見て勉強しました。

僕は今売れている人気YouTuberの方の昔の動画と今の動画を見比べてとある共通点に気づきました。

それはみんな今と昔の動画スタイルが全然違うことでした

具体的には下記のポイントを改善すれば、売れるのでは無いかと気づきました。

ポイント

  • 動画の撮影方法
  • リアクション
  • バックミュージックの音質、音量
  • 画質、明るさ、見やすさ
  • サムネイル、チャンネルアート

これらを意識して動画の改善を繰り返すことで、僕の動画のクオリティは少しづつ上がっていきました。


長い間、間違った方向に努力していました泣

YouTubeが僕の動画をおすすめしてくれない…?!

動画クオリティが少しづつ改善されたこともあり、徐々にチャンネル登録者数も増えていきました。

ただし、YouTubeアナリティクス(動画投稿者の動画管理・分析ツール)を見るとあることに気がつきました。

それは「平均視聴時間が少ない」ことです。

例えば4分の動画をあげるとしたら、平均視聴時間は約2分 ~ 2分30秒ほどでした。

つまり、動画を最後まで見る前に飽きてしまい見るのを辞めてしまう人が大半だということです。

それだと、YouTubeアルゴリズムから「質の低い動画」と判別されおすすめ動画として表示されにくくなってしまうのです。

そこで、僕は短めの動画でなるべく内容を短く簡潔にまとめることを意識し始めました。

具体的には10分程の動画を約2分から3分ほどの動画にすることにしたのです。

すると、平均視聴時間がおよそ20%ほど改善されたことがわかりました。

今では海外エンジニア動画のおすすめとして、僕の動画もおすすめされる率が高くなったようです。


ただ動画投稿するだけじゃダメということを学びました

チャンネル登録者300名時点での収益…!

今の所YouTubeからの収益は8ヶ月経って0円です。

時給換算するとどエラいことになりますね。。。

YouTubeからの広告収入を得るためには下記の条件を満たしている必要があるようです。

ポイント

  • 直近12ヶ月の総再生時間 : 4000時間以上
  • チャンネル登録者数 : 1000名以上
  • 18歳以上であること
  • 広告掲載に適したコンテンツのガイドラインに準拠したコンテンツであること

始めやすく辞めやすい、99%が挫折する素人YouTuberの世界

最近は特に素人の方でもYouTubeを始めようという方が増えてきている印象があります。

スマホひとつで始められ、無料で始められることもあり参入障壁が低いことが理由だと思われます。

しかし、始めるのは簡単でも続けることはもっと難しいです。

素人YouTuberの僕の経験から具体的になぜ挫折率がこれほど高いのか解説します。

素人YouTuberが挫折しやすい理由その1.他人と比べてしまう

グーグルで検索すると〇〇日で〇〇名チャンネル登録者を突破しました!という記事が多くヒットすると思います。

「こんなに自分も頑張っているのに…もう無駄だからやめよう」そうなって辞めてしまう人は多くいると思います。

特に芸能人YouTuberの方は始めて数日で登録者100万人突破のようなケースも多いです。

他のYouTuberが簡単にチャンネル登録者を増やすのを見ると、自分のしている労力に絶望し動画投稿を辞めてしまうのです。

僕は、YouTuberを続ける上で大事なのは「他人と比較しないこと」だと思っています。

人によって動画投稿に使える時間は違います。

僕のように仕事をしながらの人もいれば、1日中動画作成編集に時間を使える人、はたまた動画編集をプロに任せている人など様々です。

異なる条件下で同じ目標を持っているのだから、当然チャンネルの成長速度にも差が出るのは当たり前だと思います。

だからこそ、自分のペースでコツコツと動画投稿を続けることが大事だと考えています。


上を見ても下を見てもキリがないし、それなら自分だけ見て頑張ろうと思いました。

素人YouTuberが挫折しやすい理由その2.ネタが被る、ネタがなくなる

YouTubeでは検索上位に乗せ多くの人に見てもらえるために動画の個性が非常に重要視されています。

しかし、すでに数多くのYouTuberがありとあらゆる企画をやっているので人と被らないネタを探すのはかなり難しいです。

また、YouTuberは常にネタを探し続けなければいけないのです。

同じようなネタを続けてしまうと飽きられてしまうし、ファンも離れていってしまいます。

僕の場合は下記3点に気をつけていつも動画のネタを考えています。

ポイント

  • 自分の経験 + 役立つ情報を常にセットで考えネタを考える
  • 海外YouTuberのネタを参考にする
  • YouTubeで検索してまだ誰もやっていないネタかどうか調査する

素人YouTuberが挫折しやすい理由その3.動画作成に時間がかかる

チャンネル登録者数を増やすにはそのチャンネルをフォローする価値があるかどうかで決まります。

一般的にチャンネル登録したいと考える人の心理は以下の3つです。

ポイント

  • 自分の知りたい情報を発信しているか
  • 不定期更新ではないか
  • 視聴者を楽しませる工夫がされているかどうか

他のYouTuberとの差別化をできるのがこの動画編集という作業であり、また一番時間がかかる工程でもあります。

そのため、多くのYouTuberが動画編集に疲れてしまう->更新が不定期になる->動画投稿をやめるという流れで辞めてしまいます。

ここで大事なのは、いかに動画編集の時間を短くするかです。

僕が実践している対策としてはなるべく作業を自動化するようにしています。

僕の場合は下記二つの動画編集の作業をすでにAIによって自動化しています。

ポイント

  • ジャンプカット編集(音声の無い部分をカットする)
  • 字幕作業

ジャンプカットについては、詳しくは下記動画をご覧いただければ分かりやすいと思います。

字幕作業の自動化については Viewというソフトが無料で使えておすすめです!


大変な作業はAIに外注しましよう!

さいごに

ここまでお読みいただきありがとうございました。

動画投稿は本当に大変です。

作り手になって初めてYouTuberの方々がどれほど大変なのか気づきました。

しかし自分の動画で世の中を0.00001%ほど変えられるとしたら、それはやる価値はあると思います。

僕のブログサイト「kzy.tech〜日本脱出のための教科書〜」どのようなサービスで作られているかが気になる方は以下別記事にてご説明していますので、ご覧いただけますと小躍りして喜びます💃

【コピペOK】HUGOでアフィリエイト用ブログサイトを作ろう

手間暇かけずにサクッとアフィリエイト用のブログサイトを作りたいという方向け。

ある程度自由にカスタマイズできる、かつコマンド一つで 記事の自動生成ができる静的サイトジェネレータ「HUGO」についてまとめました。

また、海外移住の 英語とプログラミングを習得することを推奨しています。

これは私の経験則から言えることですが、上記二つのスキルがあれば海外移住は絶対に実現できます

以下に僕が実際に使って効率よくプログラミング学習ができるおすすめサービスを載せます😌

速習!おすすめプログラミング勉強法【Udemy】

いくつかプログラミング学習サービスを利用しましたが、一番効率よく勉強できると感じたのはUdemyでした。

Udemyでは動画での説明や解説等もあり親切で、学習教材も豊富にあることから プログラミング初学者の方が短期間でエンジニアを目指したいのであれば、非常に良い教材だと思います。

ちなみに私は文系卒で社会人になってから独学でudemyを使ってプログラミングの勉強をして、実際にエンジニアとして採用されました

Udemyのコースは1つ1,000円ほどなので、ITの参考本を一冊(3,000円)を買うよりもUdemyのコースを購入する方が安い上により効率的にプログラミングを勉強できると思います。
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

また、別記事にてダナンでの生活やIT関連についても記事を書いていますのでクリックいただけると嬉しくて踊ります💃

関連記事

【海外移住】営業職からすぐにキャリアチェンジした方が良い理由

営業、エンジニア、プロジェクトマネージャーを経験してきましたが、その中でも 最も無駄なキャリアのは営業でした。 営業になることでどれだけ自分の人生の時間をどれだけ無駄に消費することになるのか、元営業の視点からご説明したいと思います。

【ダナンへ観光】大注目のリゾート地でがっかりする人が多い件【悲報】

今後ベトナムのリゾート地『ダナン』へ旅行をお考えの方についての記事です。 ダナンでがっかりする日本人観光客の方が増えているらしいので、この記事でがっかりポイントを書いていきます。 注記:僕はダナンが大好きです😌

【ダナンで転職】東南アジアでの海外就職に強い採用エージェント5選

海外で暮らしたいなと考えても、具体的にまず何をすれば良いのかが分からないという方が多いかと思います(僕も実際にその一人でした。) 何から始めれば良いのか、またどのような点に気をつければ良いのか、また僕が利用して良いなと感じた転職エージェントもご紹介します。